不動産売却時に一括査定サイトを利用するデメリットについて解説!

公開日:2022/02/15   最終更新日:2022/02/07

せっかく不動産を売るなら、損をしないためにも高い値段を付けてくれる不動産会社のほうがよいですよね?それゆえに、不動産一括査定サイトを利用する方はきっと多いことでしょう。しかし、不動産一括査定サイトの利用には、思わぬ落とし穴があります。この記事では、不動産一括査定サイトを利用するデメリットについて詳しく解説します。

そもそも不動産一括査定サイトとは?

ここでは、「不動産一括査定サイトとは、そもそも何なのか?」という点についてまとめましょう。まずは、不動産一括査定サイトの詳細を知っておきましょう。

複数業者へ一括で無料査定依頼が可能

物件の種別や所在する市町村など必要事項を入力すると、サイトを利用している複数の不動産会社へ一括して物件情報が送信されます。そして、物件情報を受け取った不動産会社たちが各自で査定を行い、その結果が届くというシステムです。

数ある不動産会社1社ずつへ個別に連絡する必要もないうえ、仕事や家事の合間にできるため忙しい方にも便利といえるでしょう。

物件に合わせた不動産会社を選べる

不動産一括査定サイトを利用するメリットはいくつかありますが、その中でも特筆すべきは物件に合わせた不動産会社を選べる点でしょう。どの不動産会社にも得意分野・苦手分野はあるので、査定に出した物件を得意とする不動産会社に巡り会えます。

大体どの企業も契約を取りたいがために、「ウチは〇〇が苦手なんですよ」ということはありません。そのため、自力で「これから売りたい物件に強い不動産会社かどうか」見極めることは極めて困難です。

売却する際の価格相場を知ることができる

複数の業者から一斉に査定結果が送られてくるため、「大体どれぐらいが相場なのか」といったおおよその額を把握できます。最初から1社のみに査定を依頼すると、どうしてもその不動産会社のいい値で価値が決まってしまいがちです。

しかし、相場を知ることで「安過ぎないか?」「高過ぎて逆に売れないのでは?」といった細かい情報を掴む糸口となります。適正価格を出してくれる不動産会社を引き当てるためにも、参考になるといえるでしょう。

安易に不動産一括査定サイトを利用することはおすすめできない

「忙しい方でもサッと利用できる」「その物件が得意な不動産会社を選べる」「売却額の相場を知るきっかけになる」など、不動産一括査定サイトには多くのメリットがあります。しかし、安易に不動産一括査定サイトを利用することは、おすすめできないのが現実です。

営業電話やメールが増える

どこの不動産会社にも「仕事を取りたい!」という強い意欲があるので、不動産一括査定サイトを利用することで、複数の企業から営業電話やメールが増えることが考えられます。

しょっちゅう電話がかかってきたり、営業メールが受信箱を圧迫したりすることで、億劫に感じてしまう方もいるでしょう。もし、電話をかけられるのが嫌な場合は、「連絡はメールでお願いします」と一言添えておきましょう

提携していない業者は比較できない

いくら「売却額の相場がわかる」といっても、見積もりを出してくれるのは不動産一括査定サイトと提携している不動産会社のみです。そのため、すべての不動産会社から売却額の見積もりを受け取れるわけではありません。

とりわけ、地方の小さな不動産会社は不動産一括査定サイトを利用していない場合が多いので、地元の不動産会社との比較が難しい可能性もあります。

不動産売却は業者に依頼しよう!

「不動産一括査定サイトの安易な利用はおすすめできない」といっても、個人で不動産の買主を探すのは極めて困難です。そこで、ここでは不動産売却を業者に依頼する際の、業者選びのポイントについて見ていきましょう。

どんなプランを提案されるのか?

不動産一括査定サイトで提示されるのは、査定による見積もり額だけではありません。各不動産会社による、「売却プラン」も一緒に提示されます。その売却プランには「どうやって不動産を売却していくのか?」といった計画が記載されているため、その計画内容がより具体的で売れそうだと思った不動産会社を選びましょう

会社の実績や口コミを確認する

実際にその不動産会社を使って不動産売却をした方がいれば、「何棟の販売実績がある」という実績が公式ページに書いてあったり、口コミもどこかに投稿されていたりすることが多いです。本当に信頼して利用してもよい会社なのか?何かトラブルに巻き込まれた方はいないのか?など、実際の声をしっかり確認しておきましょう。

その物件は不動産会社の得意分野か?

同じ不動産会社でも性格はさまざまで、一戸建てが得意な会社もあれば、マンションが得意な会社もあります。そのため、利用を検討している不動産と自分が売りたいものの相性がよいかどうか?というのも、不動産会社を選ぶうえで重要なポイントです。

取引実績を見れば「これまでどんな物件を売ってきたのか?」というのがわかるうえ、地域密着型の不動産会社なら、「特定のエリアの物件に強い」という可能性も見えてきます。

 

不動産売却時に、一括査定サイトを利用するデメリットについて解説しました。不動産一括査定サイトでは複数の不動産会社に査定を依頼できるため、相見積もりがとれたり売却額の相場がわかったり、物件に合う不動産会社を選べたりするメリットがあります。しかし営業電話などが増えたり、すべての不動産業者を比較できなかったり、というデメリットもあるのです。ポイントを押さえながら、よい不動産会社に仲介を頼みましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

不動産売却をするとき、不動産の価値を決めるポイントとしても非常に重要なのが、瑕疵の有無です。瑕疵があるのに、それを買主に伝えずに売却してしまうと、売主は「瑕疵担保責任」を負わなければいけませ

続きを読む

家を売る時期について、迷われたことはないでしょうか?マイホームという資産は価値ある資産の代表格であるため、売るタイミングを間違えると大きな損失となります。そのため、家を売るタイミングを把握し

続きを読む

現在所有している家を手放そうと、不動産売却を検討している方は多いでしょう。不動産売却をするとき、必ず確認しなければいけないのが「瑕疵」です。瑕疵があるにも関わらず、それを買主に隠して売却して

続きを読む

相続で土地を取得したけれど、使いみちがなくて売却したい。そんな人はきっとたくさんいるでしょう。そして、不動産の売却なんて初めてだからやり方を詳しく知りたい、税金面で気を付けなきゃいけないこと

続きを読む

買ったばかりの物件だけど、売る必要が出てきた。どうやったら高く売れるのか知りたい!そんな人に向けて、新築・築浅物件を高く売るためのコツを解説しています。これを読めば、きっと希望金額で売却がで

続きを読む

現在マンション売却を検討している人の中には、「今後も住宅ローン控除を受けたい」と思っている人がたくさんいると思います。しかし、新しく購入した家で引き続き住宅ローン控除を受けるには、一定の条件

続きを読む

一般的に持ち家を売る際は、「キレイな方が価値は上がる」といわれています。ではキレイな状態で売るために、リフォーム工事などをある程度済ませておいたほうがよいのでしょうか?ここでは、不動産売却前

続きを読む

せっかく不動産を売るなら、損をしないためにも高い値段を付けてくれる不動産会社のほうがよいですよね?それゆえに、不動産一括査定サイトを利用する方はきっと多いことでしょう。しかし、不動産一括査定

続きを読む

不動産を売却する際は、どの不動産会社に依頼するかが重要です。大手不動産会社か地元の不動産会社か、迷う人も少なくありません。やはり、情報量が多いであろう大手の不動産会社の方が信頼できるのでしょ

続きを読む

動く金額は大きいし、初めてのことばかり。不動産売却は何かと不安なものですが、心強いパートナーが不動産業者です。しかし業者選びに失敗するなど、選択を誤ってしまうと大変なことに。なかなか売れなか

続きを読む